よくある質問


よくある質問をまとめました。その他のご質問のある方は、お気軽にお問い合わせください。

・まったくの初心者ですが 作品を描くことが出来るのでしょうか

 

できます。

初心者はマンガに対してまだ、ほとんどなにも吸い込んでいないスポンジのようなものですから、本人に学ぶ気持ちさえあれば必ず上達します。

 

マンガスクール・はまのマンガ倶楽部

全くマンガを描いたことのない人でも、短いネーム(マンガのための絵コンテ)を数多く描いていく事で、自然にマンガの文法を身に付け、作品を描くことができるように指導していきます。

 

作品とは表現です誰も表現したいものというものを持っているものです。

まずは「マンガ」というもので自分を表現してみませんか?

 

 

・子供に習わせたいのですが、内容はついていけるでしょうか

 

大丈夫です。

ただし「カリキュラムコース」に関しては、作品制作を方法論的に(理屈で)理解してもらう形になっており、理解度を考え「中学生以上」の方ということにしていただいています。

 

一方、「作品制作コース」の方は、「自分の作品を作りあげる」ことがテーマなので、その人なりの作品に沿って、その人なりにご指導させていただくため、お子様でも大丈夫です。

 

ご心配の方は、まずは親子で無料体験レッスンを受けていただきスクールの雰囲気を確かめていただければと思います。

以前小学校2年生の女子の作品を指導したサンプルがあるので、ご参考のうえでご検討ください。

 ☛ 小学生レクチャーサンプルはこちら

ただし、中高生以下の方には、保護者の承諾を頂いておりますので、よろしくお願いします

 

  

・入部前に無料体験レッスンなどはありますか

 

あります。

初めてのマンガスクール。教えてくれるのはどんな講師なんだろう?

講座内容はどんなものなんだろう?

そもそもいったいどんなスクールなんだろう?

初めての方は、ホームページの説明を読んだくらいではわからない疑問や不安がたくさんあるでしょう。

 

そんな皆さんの不安や疑問を解決するためにマンガスクール・はまのマンガ倶楽部は無料お試し体験講座を設けています。

 もちろん受講してもマンガスクール・はまのマンガ倶楽部への入部をお決めになる必要はありません。

無料お試し講座を体験していただいたうえで、ゆっくりご判断していただければと思います。

まずは一度お気軽に参加していただき、マンガスクール・はまのマンガ倶楽部を知っていいただければと思います。            

無料お試し体験講座」の詳しい内容ははこちら 

 

 

・他のスクールとの違いは何ですか

 

大きな違いは2つあります。

一つはオンラインによるスクールという形をとることで、生徒さんは自宅に居ながらにして講義を受けられるということ。

それによってマンガを学ぶということに対してかかる、さまざまなムダな出費を抑え、価格を抑えた授業料で質の高い講義が受けられます。

 

もう一つは、このスクールは「作品つくり」に重点を置いたスクールだということです。そういった意味で基本的なカリキュラムは、プロット作り、ネーム作りに沿う形で組んであります。

 

一方、デッサン、ペンタッチ、キャラクターの描き方、パースなどの、いわゆる「作画技法」に関するレクチャー講座に関しても、各生徒のカリキュラムの進行や、その時点でその生徒の持つスキルに合わせてわかりやすく、かつ確実に本人の力になるよう繰り返しも含め随時丁寧に伝えていきます。

 

詳しくはコースとカリキュラムをご確認ください。

 

 

・スカイプとは何ですか?

 

スカイプについてはこちら

 

  

・そもそもプロットとは何ですか

 

プロットとはストーリーを作るためのストーリーを文章で要約をしたものです。自分の作りたいマンガはどんな話なのか、要点をシンプルにまとめたものです。5W1Hで表現するのが基本です。

当マンガ倶楽部のプロット用紙はこちら

 

 

・ネームとは何ですか

 

ネームとは、原稿用紙にペンでマンガを描く前に作る絵コンテ(作品の検討図)のことです。

ここで本原稿に入る前に、作品の構図、コマ割り、セリフ回しなど作品制作の主な要素を決定します。

通常は原稿用紙ではなくフリーペーパーや専用のネーム用紙などに鉛筆(シャープペンシル)で描きます。

本原稿の下描きレベルの描き込みまでは必要ありませんが、これをしっかり作り込むことで、本原稿の出来が全く違ってくる、大事な作業です。

詳細はこちらの「ネームとは何か」をご参照ください

 

プロ作家はマンガ制作でネームを一番重要だと考え、ネームで一番悩みます。

1つのよい作品を作るのに、何度もネームを推敲し、描き直すのはプロ作家としては当たり前の作業です。

 

またもう一つの意味として、マンガの吹き出しの台詞のことも「ネーム」と呼びます。 

当マンガ倶楽部の専用ネーム用紙はこちら 

 

 

・講義を休む際に、振り替えは可能ですか

 

できます。

予定講座時間の24時間前までにご連絡いただければご相談の上、対応させていただきます。

それ以降のキャンセルについては申し訳ございませんが、基本的にはご容赦させていただきます。

 

お休みいただいた際には、講座内容のテキストデータをメールにて送らせていただきます。

 

 

・受講料の支払いは

 

全て月謝制になっています。

講義を受ける前月の24日までに、受講料を収めて下さい。

受講料の入金をもって、次の月まで入部期間が自動更新していく形を取っています。

基本的にはマンガスクール はまのマンガ倶楽部指定の銀行口座振込み

(手数料はご負担ください)でお願いしています。

現在はクレジットカード支払い、Paypal、コンビニ支払いなどは現状未対応となっておりますので、よろしくお願いします。

 

 

・退部について

 

退部をご希望の方は、退部希望の前月の24日までマンガスクール はまのマンガ倶楽部に申告をお願いします。

その際、翌月の受講料をお支払い済みの場合は、翌月末にご指定の口座にご返金いたします。ただ前月24日を過ぎての申告の場合は、支払い済みの受講料の返金はご容赦願います。

 

  

・プロ志望なので、専門学校レベルの講義を

 受けたいのですが

 

マンガスクール・はまのマンガ倶楽部 ではコンセプトとして「作品を作るためのネーム作り」を最優先に置いています。

「ネーム作り」などの作品制作のレクチャーに関しては、専門学校の講師の経験の上で、更に個人スクールならではの、きめの細かさと個別対応を活かした、専門学校以上の指導をしていきます。

 

また、パース、キャラクターデッサンなどの作画技法レクチャーも、 その生徒ごとの弱いスキル、必要なスキル、希望するスキルなどを生徒とのやり取りの中で把握し、その生徒に合わせた個別指導としての、こちらもきめ細かい作画レクチャーを行います。

  

そういった意味では専門学校と比べても全く遜色のない講座内容を自信をもって提供しています。

 

 

 ・デジタルスキルは学べますか

 

デジタルスキルを特別に教える予定はありません

ただ授業課題などをデジタルで行いたいという事でしたらクリップスタジでの対応は可能です。また、個別の対応はできるだけしたいとは考えています。

ちなみにこのHPで使っているイラストは全て、クリップスタジオを使用して

描いてあります

 

 

・プロのマンガ家としてデビュー出来ますか

 

それはわかりません

自分一人でコツコツ描いても、スクールに行ってマンガを学んでも、アシスタントについて技術を学んでも、マンガ家としてあなたがデビューできるかどうかを、はっきり請け負える人は誰もいません。

 

ただ言えるのは、マンガ家としてデビューしたいならそれこそ持ち込む作品、相手に見せる「完成作品」がなければ始まりません。

マンガスクール・はまのマンガ倶楽部はその「作品を作ること」に特別の思いを持っているマンガスクールです。

あなたが、デビューしたいという強い気持ちがあるなら、当スクールは全力で応援します。

 

 

・プロを目指さない者が入部しても大丈夫ですか

 

もちろんです

マンガ」とは自分の思いや気持ちを表現するものです。

その表現したものが大勢の読み手に共感を呼び、たくさん売れてお金になり

それが仕事として成立するというのが、いわゆるプロになるということです。

 

まずは、自分の気持ちをマンガ作品という形になる楽しさや、表現する楽しさを知ってもらいたいです。

その先に「プロ」というものがあるなら、それを目指せばいいのです




 あなたもマンガスクール はまのマンガ倶楽部

マンガを描いてみませんか