Skype名(SkypeID)取得時の注意!

アカウント取得時は気を付けて!使い勝手のいいSkypeIDの取り方


「Skype名(Skype ID)」とはスカイプ登録のアカウント設定時に

Microsoft社により自動的に割り当てられるIDです。

このIDは、こちらでは自由に作成できず

Skype側で勝手に作成してしまいます。しかも、登録後の変更はできません

 

その「Skype名」は“ live: ”と文字列にて構成されているのですが

アカウントを取得する時、電話番号登録にするかメルアド登録にするかで形がかなり違ってきます。

 

アカウントを電話番号で取得した場合にはIDは

「live:(ランダムの文字列)」になります。

例えば「live:7896a0567k8945h5」のような、まったく適当な

文字の羅列になります。

 

一方、メールアドレスで取得された場合は

「live:(メールアドレスの@より手前の綴り)」となるので、

例えば自分のメルアドがyamada@jmail.comならばIDは

「live:yamada-1」(誰かのIDと重複になる場合は自動的に数字が付く)

のような形になります。

 

普通メルアドを作る場合、何かしら

自分の関係する文字などを入れることが多いと思います。

だからメルアドでアカウントを取れば、少なくとも

文字数字の羅列よりはずっと、自分のなじみのあるIDになるはずなので

こちらの方を強くお勧めします。

 

これに対し、「Skype表示名」というのは、変更可能で

自由に付けられるニックネームのようなものです。

Skype名(ID)と混同しないように注意して下さい。